• トップ /
  • 語学学校と期間で伴う語学力の差

語学学校へ留学する期間について

語学学校と期間で伴う語学力の差

語学学校に通う期間を決める

留学の期間は人によって様々です。語学学校のシステムにもよりますが、自分に合った語学学校を探す為と割り切って1週間だけ体験に来る人もいれば、春休みや夏休みなどのまとまった休みを利用する人、なんとそのまま現地のスタッフとして数年いる人もいます。留学期間によって身につく語学力の差は多少なりともあるでしょう。最初の1ヶ月は現地での生活に適応する期間となります。勉強だけではなく、時間割や他の留学生との生活、学校周辺の探索など、毎日が新鮮で刺激的です。もちろん個人差はありますが、3ヶ月程でだいぶ耳が慣れてくる頃です。コミュニケーションが取れてきて語学が楽しくなってきます。語学学校では入学のタイミングと卒業のタイミングでレベルチェックテストをするのが一般的ですが、半年留学した段階でレベルはかなり変化しているはずです。1年間語学学校に通えば、簡単な会話は問題なく出来るはずです。もっと語彙力や色々な場面での対応力を身に付けたい場合はもう少し時間が必要かもしれませんが、もともとコミュニケーションをとれるようになるのが目標だった人は満足な結果が出せるのではないでしょうか。語学学校では、自分に合った期間と目標を掲げてそれを一つずつクリアしていく、その中で現地の雰囲気を楽しむのが語学上達のコツです。短期間でも目標が明確であり、集中して勉強することでたくさんの収穫があります。もちろん語学に触れる時間が長い程身体に語学がしみ込むので、帰国した後も忘れにくいです。

語学学校の良い情報

↑PAGE TOP